教室では、小さな感動に日々立ち会える。教室では、小さな感動に日々立ち会える。
成長の瞬間に私がいる 成長の瞬間に私がいる

「やればできる」の記憶をつくる

変化の激しい時代だからこそ、「人の可能性は無限大である」、「頑張れば報われる」ことを伝えたい。

「やればできる」という経験を積み重ね、頑張れば報われる実感が湧けば、未来の自分に期待する勇気がもてる、未来の選択肢に飛び込む勇気がもてる。

これからの社会をつくる子供たちの「やればできる」を引き出すこと、それが私たちの仕事です。

  • ##
  • ##

明光義塾について

明光義塾は、個別指導のパイオニアとして、全47都道府県に1,767教室(※1)を展開し、生徒数・教室数ともに個別指導No.1(※2)です。

「自立学習」と「未来教育」で生徒の“やればできる”を引き出し、これまでに200万人以上の卒業生を輩出してきました。

これからも変わらない理念のもと、一人ひとりの成長を支えていきます。

※1 2021年8月末時点 ※2 ㈱日本能率協会総合研究所調べ

教育理念

個別指導による自立学習を通じて
創造力豊かで自立心に富んだ
21世紀社会の人材を育成する

教室長の仕事内容

  • カウンセリング
    カウンセリングカウンセリング
    教室長の一番の仕事は、カウンセリングです。生徒の夢や目標を引き出し、目標設定をする。なりたい自分がイメージできると、生徒は前向きに勉強するようになります。これが、明光の「未来教育」です。
  • 入会面談
    入会面談・保護者会入会面談・保護者会
    入会(入塾)を検討するご家庭に、生徒の学習状況だけでなく、悩みごと、部活動などの学校生活について、将来の目標や志望校などについてもしっかりとうかがい、今後の学習プランを提案します。
  • 講師育成
    講師育成
    採用面接からはじまり、講師陣への研修や会議などを通じて、教室運営の質を高めていきます。授業の仕方のフォローやスキルアップを図り、講師の成長を感じられるのも教室長のやりがいです。
  • 座席表作成
    座席表作成座席表作成
    明光義塾独自のシステムを用いて、通塾する生徒と授業を担当する講師のマッチングを行い、座席表を作成します。生徒と講師が授業に集中できるように座席表を作成するのも教室長の重要な仕事です。
  • 数値管理
    数値管理数値管理
    生徒の成績管理、講座受講状況の管理、そして、売上や各種経費の管理などがあります。そのほか、生徒募集活動として、各種キャンペーンや校門前配布などを企画・実行していきます。
  • 机間巡視
    机間巡視机間巡視
    授業中は、机間巡視を行い、生徒や講師の様子を確認します。また、講師が行う授業は、対話型で進みながらも、適切な距離を保ちながら、「生徒が一人で考え、気づく時間」を大切にしています。

研修・サポート体制

教室長の一人ひとりが、それまでの経験をいかし、自分らしく活躍し成長できるよう体系化された幅広い研修を整えています。最初の価値観・知識・技能を習得する「新任教室長研修」、「OJT研修」のほか、年間を通して教室運営に必要なポイントを扱う「定例研修会」、「選択形式カリキュラム」、「明光情報局」などがあります。

先輩教室長インタビュー

伊藤智子 教室長 室長歴 3年+10年 正社員 40代伊藤智子 教室長 室長歴 3年+10年 正社員 40代

毎日起こる変化が
面白いんです

伊藤智子 教室長

教室長歴 13年 正社員 40代

教室長の業務について教えてください

教室長の仕事は大きく言えば教室運営です。具体的には、講師の育成、保護者や生徒へのカウンセリング、夏期・冬期講習や生徒募集のための広報活動、テスト対策授業のための準備などがあります。ルーティンでは、講師に授業の指示をしたり、机間巡視といって授業中に見回ったり、テストや教材の発注も行っています。

仕事のなかで大変だと感じるのはどんなことでしょう?

教室では日々いろいろなことが起こります。臨機応変に対応しつつ、他の仕事もこなすのが時々大変なこともあります。また講師、生徒、保護者、それぞれへの対応があり、多角的な視点やコミュニケーションする努力が求められます。

インタビュー画像1-1インタビュー画像1-1

明光義塾で現在のお仕事に就くまではどんなお仕事を?

インタビュー画像1-2インタビュー画像1-2

前職は大手のホームセンターで販売仕入れをしていました。時々イベントで、子どもと接することがあり、それが楽しみでした。もともと教育の分野に興味があったので、求人に応募し、教室長になれました。

教室を運営するうえではどんなことを意識していますか

明光義塾の理念で私が共感していることがあります。それは自分で考え、勉強していく子に育てていきましょうという「自立学習」です。自分で勉強する習慣ができないと子どもは伸びていきません。そして、講師は教え込まないこと、それを忘れないようにしています。また保護者は、生徒の外での様子をあまり知らないので、なるべく詳細に報告できるように、生徒には毎日声をかけ、きちんと様子を把握するよう心がけています。

お仕事の魅力はどんなところでしょうか

生徒の成績が上がることや志望校へ合格することはもちろん大きな喜びです。同じように、育てている講師の成長を感じたときは、うれしい気持ちになります。話しかけることが苦手な講師が、コミュニケーションが上手になっていたり、「あの先生いいね」と保護者や生徒から感想を聞いたり。教室では、毎日変化があるので面白いです。

インタビュー画像1-3インタビュー画像1-3

これからの目標を教えてください

地域でいちばん信頼される教室にすることです。そのためには生徒全員の成績をアップして成功体験を味わってもらうことだと考えています。そしてどこよりも多くの生徒が志望校へ合格することを目指しています。

教室長のお仕事に興味のある人にメッセージをお願いします

私のようにまったく違う畑から来た未経験の人でも、人と接するのが好き、チームで協力して一つのことを成し遂げたいという想いがあれば、教室長にふさわしいと思います。チャレンジしてみると、教室長は面白い仕事ですよ。

教室長の1日

教室長の1日画像1-1教室長の1日画像1-1
  1. 出勤したら、まず簡単な掃除をします。保護者のカウンセリング、授業など当日のスケジュールを確認し、事務仕事のスタートです。教材やテストの発注なども早めの時間に行っておきます。

  2. 本日の生徒の座席表を作成します。生徒たちの集中のしやすさ、講師の動線など多様な角度から検討。それが終われば、生徒一人ひとりが今日、授業で何をするかを確認します。この時間に休憩もとります。講師が出勤してきたら、打合せをして、授業の指示を出します。

  3. 生徒のお出迎えをしたら、各々が席について、授業が始まります。授業中に何度か机間巡視をし、講師の教え方、生徒の様子などを把握しておきます。時には生徒と会話も交わします。

  4. 授業が終わったら子どもたちをお見送り。講師からは本日の授業の報告を受けます。必要があれば生徒に関して講師と話し合いをすることも。最後に机や椅子の後片づけをし、帰ります。お疲れ様でした。

教室長の1日画像1-2教室長の1日画像1-2
山本昂宜 教室長 教室長歴9年目 正社員 30代山本昂宜 教室長 教室長歴9年目 正社員 30代

思い切ってチャレンジし、
やりたいことが
できています

山本昂宜 教室長

教室長歴9年目 正社員 30代

明光義塾で教室長になったのはどのような理由からですか

自分が進学先を決めた際、野球をやることだけにとらわれ、将来のことを考えずに決めました。その道が断たれ、社会に出てからは、何度も学歴で悔しい想いをしました。だから、進学を決める際、親身になってアドバイスできる存在になりたくて、明光義塾の教室長の求人に応募しました。明光義塾は個別指導で、一人一人の子どもと向き合えること、「未来教育」の理念に共感できたのも入社を決めた理由です。飲食業というまったく違うジャンルからでしたが、思い切ってチャレンジし、今年で9年になります。

今のお仕事の内容を教えてください

インタビュー画像2-1インタビュー画像2-1

教室長兼3教室を担当するリーダーもしています。教室運営業務のほか、28名いる講師への教育、受験の準備、夏期講習・冬期講習といった期別講習などに関して他教室の教室長を指導する役目もあります。また月に一度のペースで、社内で講義もしています。入学、受験、期別講習など年間のスケジュールに対して、いつどんな仕事をするかという、タイミングの考え方などがその内容です。前職の店舗運営で身につけた、先を読んで計画を立てるという技術が役に立っていますね。

10年近い教室長歴のなかで印象深い出来事はなんでしょう?

大学で考古学を学びたいという生徒がいたのですが、志望校は難関でした。私は考古学で評判のいい大学を探し、そこへの入学をアドバイスし、彼は受験をしました。その後、明光義塾で大学生講師になった彼と今度は就活の対策をし、アドバイスをしました。志望する大手不動産会社に見事に入社した彼に「山本教室長が親身になってくれなければ、今の自分はなかった。ありがとう」と言われた時は、うれしかったと同時に、人の人生にかかわる責任を改めて感じました。

インタビュー画像2-2インタビュー画像2-2

では明光義塾の教室長に挑戦してみたい人へおすすめポイントを教えてください

人材のマネージメントなど、人にかかわった仕事が好きな方なら、明光義塾の教室長にトライする価値はあると思います。基本的に教室運営は、教室長の裁量に任されています。だから、経営者の視点なども身につきます。努力すれば結果はついてきて、成長も実感できる仕事です。

教室長の1日

教室長の1日画像2-1教室長の1日画像2-1
  1. 午後13:00前に出勤。簡単に教室の掃除をしたら、事務作業に入ります。メールやタスクを確認し、その日来る生徒への指示を入力するなど、授業の始まる準備などもします。また、生徒が来るまでに休憩もとります。

  2. 出勤してきた講師と細かな打ち合わせをするなどコミュニケーションを取るのも日課です。生徒がやってくる時間になれば出迎えをします。顔色や表情など、生徒の顔をしっかり見て、元気に挨拶をかわします。

  3. 授業が始まったら、教室を巡回。講師や生徒の様子をしっかり把握します。それ以外の時間は、保護者へ連絡をしたり、生徒たちの自転車を整理したり、教材の発注をしたり、やることは沢山あります。授業の合間の休憩時間には生徒とコミュニケーションも。

  4. 居残り勉強する生徒の対応もしながら他の生徒を見送ります。講師から授業の申し送りや生徒の話などがある場合は確認します。生徒が完全に帰宅したら翌日の準備や業務報告などを行い、退勤します。

教室長の1日画像2-2教室長の1日画像2-2

Welcome Back

過去に講師や教室長としてご活躍された方へ過去に講師や教室長としてご活躍された方へ

過去に講師や教室長として
ご活躍された方へ

明光義塾は、今までもこれからも、人と人とのつながりを大切にします。学生時代など、過去に講師・教室長として活躍され、一度卒業した方、留学・結婚・育児・介護などでステージが変化した元講師・教室長の方を歓迎しています。身につけたスキルや知識を生かして、もう一度明光義塾で働きませんか。ご応募をお待ちしています。

よくある質問

教育業界以外からの転職は難しいですか
中途採用の約7割の方が、異業種から転職しています。教育業界以外から入社される方でも、生徒の夢や目標を引き出すカウンセリング、講師マネージメントなどの場面で、これまでの社会人経験が役に立ちます。
教員免許や指導経験などは必要ですか
教員免許は不要です。また、教室長は講師の仕事とは異なります。指導経験もあれば役に立ちますが、指導経験がなくても大丈夫です。
採用試験はありますか
はい、あります。面接や適性検査など一般的な採用試験になります。
服装や髪形に規定はありますか
保護者への対応が日常的にありますので、スーツまたはそれに準ずる服装が基本です。
髪形も清潔な印象を持たれるものをお願いしています。
必要な資格はありますか
特に必要な資格はありませんが、基本的なPC操作は必要になります。
研修はありますか
はいあります。配属前の1週間ほどの新人研修に始まり、配属が決定した後は定期的な研修も行っています。また配属された教室ではOJTも実施していますので、安心してご応募ください。
勤務地は選べますか
面接時に希望はお聞きしています。場合によってはご希望に添えないこともあります。
全国の明光義塾は明光ネットワークジャパンが運営しているのですか
明光義塾はフランチャイズ形式をとっております。フランチャイジーそれぞれが法人組織となっています。直営の明光義塾もあります。
どのような仕事の経験が役に立ちますか
営業や接客などの対人折衝の経験、スタッフやチームマネージメントの経験などは教室運営をするうえで役に立ちますが、明光義塾では、元エンジニア、元バイヤー、元教員の方など、様々な方がそれまでの経験をいかして活躍中です。
明光義塾の教室長はどのようなスキルが身につきますか
生徒はもちろん保護者や講師への対応が必須ですので、コミュニケーション能力は確実にアップします。そのほかマネージメント力や管理能力なども身につきます。